市立福知山市民病院 病院説明会 本文へジャンプ
臨床研修へ
臨床研修へ
トップページへ
        
 当院の総合内科は、医療者としての使命感と情熱を持つ総合医の育成を目的に2008年に立ち上げました。現在は内科の初診外来、日中の内科救急、内科の入院診療(5070名)を、医長を中心としたチームで担当しています。
 日々の臨床・カンファレンスを通じて、総合的な実力アップを楽しく、愉快に図れるよう努力しています。和気藹々とした雰囲気の中で、迅速な判断力や柔軟で論理的な思考力が自然に身に付くよう互いに切磋琢磨しているところです。それに加え当科は、初期研修医の教育を主体的に担っています。また、循環器・消化器内科など専門的診療科との連携も極めて円滑に行っています。

 さて、昨年から当院総合内科への短期研修が可能か?という問い合わせが来ています。当院では、このような要望に応えるべく、他施設からの短期研修を受け入れることを検討しています。
 個々人により色々な要望があり、画一的な対応は出来ませんが、まずは一度ご連絡いただけますでしょうか。
 宿舎や研修環境などについて、可能な限り協力できるよう進めていきたいと考えています。

 
連絡先:
     
市立福知山市民病院 総合内科 医長 川島 篤志
     
Email : kawashima-a@fukuchiyama-hosp.jp
     
T E L : 0773−22−2101(代表)