市立福知山市民病院
救命救急センター
 
| 概 要 | 取り組み
救急医募集 後期研修医( 卒後3年目〜 )
救急スタッフ( 卒後5年目〜 )
| 特 色


当院は、平成24年3月30日に京都府より府内初の地域救命救急センターの指定を受けました。平成26年9月には、増設した新棟(救命救急棟)の運用を開始しました。
地域のニーズを受け止めるため、1次(軽症)から3次(重症)まで、全ての救急患者さんを常時受け入れています。全ての診療科でオンコール体制をとっており、緊急手術、緊急内視鏡検査、緊急心臓カテーテル検査および経皮的冠動脈インターベンション、血栓溶解療法(t-PA治療)を始めとする、緊急を要する処置にも対応しています。
ドクターヘリの受け入れ病院としての役割も果たしており、兵庫県(公立豊岡病院、兵庫県立加古川医療センター)と大阪府(大阪大学医学部付属病院)から、平成27年3月末までに152件の患者さんを受け入れました。
これからも、京都北部をはじめとする北近畿の救命救急の充実を図り、地域の皆さんに安心していただける医療環境の整備に努めていきます。


| 診療実績

  26年度 25年度 24年度 23年度 22年度
患者数(人) 18,567 18,074 17,780 17,534 16,149
救急車台数  (台) 2,863 2,611 2,470 2,581 2,365
入院数(人) 2,495 2,389 2,374 2,331 2,416
|応需率(%) 98.2 98.6 96.4 96.7 ー 


| 学会学術活動


日本救急医学会、日本臨床救急医学会、日本集団災害医学会、日本外傷学会 等

| 研修受け入れ など

救急救命士の病院研修
京都府立医科大学救急医療部の学外臨床実習
京都府立医科大学病院臨床研修プログラムに係る救急/地域医療研修


| 担当医師


キタガワ ヨシヒロ
北川 昌洋
(センター長)
最終学歴  京都府立医科大学 平成10年卒
専門分野  救急、外傷外科、敗血症
専門医  日本救急医学会救急科専門医、日本外科学会専門医、
 日本統括DMAT隊員
ヨシオカ タカシ
吉岡 崇
(副医長)
最終学歴
和歌山県立医科大学
京都府立医科大学 大学院
平成17年卒
平成25年修了
学 位  医学博士
専門分野  周産期・腫瘍、救急・集中治療
専門医  日本産科婦人科学会専門医
フカタ リョウイチ
深田 良一
(センター医師
兼小児外科医長)
最終学歴  京都府立医科大学 平成2年卒
専門分野  小児外科、一般外科
専門医  日本小児外科学会専門医、日本外科学会専門医、
 日本統括DMAT隊員
オカジマ キョウコ
岡島 京子
(センター医師)
最終学歴  金沢大学医学部 平成21年卒業
専門医  日本産科婦人科学会専門医

スタッフ紹介つづき 救急スタッフ紹介の続き