平成29年度 市民健康講座
 高齢社会を考える 〜 市民病院の役割と地域連携 〜

少子高齢化が進行し、人口減少社会、超高齢社会が現実のものとなる中、福知山市における医療・介護・福祉に関する課題を共有し、その課題解決に向けた方向性について検討するため、昨年にふくちやま医療・介護・福祉総合ビジョン検討委員会を設置し、議論をすすめているところです。
そこで、その取り組みの意義を市民のみなさまにお知らせするとともに、特別講演として、全員参加の健康づくりを中心に、全国自治体病院協議会会長に講演をお願いします。

  日 時 平成2917日(土)
午後2時〜4時(午後1時30分開場)
※ 入場無料・申込不要
  
  会 場 ハピネスふくちやま4階市民ホール(市役所横)
  内 容 1 はじめに 福知山市長 大橋 一夫
      2 講演 
 「高齢社会を健やかに生きる」
     市立福知山市民病院 病院長 香川 惠造
      3 特別講演 
      生命(いのち)輝かそう福知山市民」
   〜全員参加の健康づくり〜((いち)地方病院のささやかな試み)
      公益社団法人 全国自治体病院協議会 会長 邉見 公雄 先生

       【プロフィール】
  公益社団法人全国自治体病院協議会会長、厚生労働省社会保障審議会医療部会委員ならびに医療分科会委員、兵庫県参与、赤穂市民病院名誉院長、赤穂市観光大使など国・自治体等多数の役職を兼任
  その他 健康活動ポイント事業の対象事業です。参加された人には1ポイントつきます。
  問合わせ 市立福知山市民病院事務部総務課 Tel. 0773-22-2101
福知山市健康推進課 Tel. 0773-23−2788